シャープ、かつドラマティックな現代版「海賊」 / 	『くるみ割り人形』

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

【緊急告知】【拡散希望】
フランスのダンスカンパニー『バレエ・プレルジョカージュ』
日本人ダンサー歓迎!
オーディション開催3月11日~

2019年2月14日、パリのシャイヨー宮で公演中のGravityを拝見しました。
休憩なし80分1本のこの新作はギアを変えながら全く飽きる事なく観客を導き、フィナーレを迎えると多くのお客さんは立ち上がって拍手を送り、また座っていらしゃる方も床を踏み鳴らしてその公演の内容をたたえていました。
ちなみに、この公演チケットは終演日の22日まで全席ソールドアウトだそうです。

バレエ・プレルジョカージュ
http://www.preljocaj.org/index.php

終演後にバレエ団の制作ディレクターの方とお話すると、
「オーディションがあるのだけど、日本人ダンサーで良い人がいないか?」
と言われました。理由を聞くと、
「今まで、日本人ダンサーがバレエ団のパフォーマンスに非常によい影響をくれてきたから多くの日本人ダンサーにオーディションに応募してもらいたい」
との事。

これは、津川友利江さんや白井沙さんといった、主役として活躍されてきた方の成果ですね。このバレエ団は所属のダンサーはかなり多国籍で、”ダンサーの多様性が違いを生む”という点を重視しているところも特徴です。

このバレエ団のダンサーオーディションが来月、3月11日からバレエ・プレルジョカージュで開催されます。この情報をご存知ない日本人の方も多く、また、日本人ダンサーの方にもチャンスがあるかと思いご紹介させていただきます。

添付の応募要項PDFに出ている情報ではCV提出締め切りは2月13日となっておりますが、それをこのバレエナビ情報を見て応募される方用に3月5日まで受け付けを伸ばして頂きました。
我こそはと思う方はこの機会に応募されてみてはいかがでしょうか?
(注意事項:添付PDFファイルでのCV提出締め切りは2月13日となっておりますが、3月5日まで受け付けてくれるとの確認をしております。

応募は弊社ではなく、PDF記載のバレエ・プレルジョカージュのメールアドレスまで、直接英語かフランス語で応募してください。
また、本件に関するお問い合わせも弊社ではお受けできません。
(ご質問等御座いましたら直接バレエ・プレルジョカージュにお問い合わせください。)

★応募要項PDFはこちらをクリック★