横浜バレエフェスティバル出場者オーディション

オーディション

40周年記念 テアトル・ド・バレエ カンパニーメモリアル公演 出演ダンサーオーディション

40周年記念 テアトル・ド・バレエ カンパニー メモリアル公演 出演ダンサーオーディションオーディション日時 2022年4月16日(土) 13:00~

オーディション場所 テアトル・ド・バレエ カンパニースタジオ

※ビデオ審査でも受験できます

ビデオ送付先:〒464-0011 名古屋市千種区千代田橋 2-8-17

申込締切 2022年4月10日(日)

■内容 クラシックバレエクラスでのオーディションです。※ポワントワークあり

■対象 中学生以上

■審査料 3,000円(当日窓口にてお支払いください)

■審査員 塚本洋子・望月辰夫

ビデオ審査 当日参加できない方は、ビデオ審査でも受験できます。 ビデオ審査の方は審査料3,000円をお振込みいただきます。

【ビデオ素材】(下記の中から1点)

①発表会などからヴァリエーション 1曲

②コンクール出場時のヴァリエーション 1曲

③発表会で本人が分かる映像 1分程

④教室内で撮影(グランワルツ1分30秒程と得意なテクニック1分程)

※映像フォーマットMP4

※ファイル名には応募者のフルネームを入れてください

※1つのファイルには1人分のみ収録 提出はE-Mail、郵送のいずれかでお願いします。

詳しくはこちらのフライヤーをご覧ください。テアトルオーディション

■お問い合わせ テアトル・ド・バレエカンパニーHP https://theater-de-ballet.jp/contact/ info@theater-de-ballet.jp TEL:(052)723-1927お申し込み受付後、詳細なご連絡をさせていただきます。 全て必須項目となります。

必ずご入力の上、ご応募ください。

 詳しくはこちら名古屋バレエスクール | 塚本洋子 テアトル・ド・バレエ カンパニー&アカデミー (theater-de-ballet.jp)

世田谷バレエ連盟25周年記念公演 出演者オーディション

世田谷クラシックバレエ連盟 25 周年記念 共催世田谷フィルハーモニー管弦楽団公演に、出演するダンサーを募集いたします

 

公演日 2022 年 10 月 9 日(日曜日) <前日 8 日(土曜日) 舞台稽古>
会場 昭和女子大学 人見記念講堂

【オーディション】
日時:2022年5月22日(日)11:00~12:00
会場:井上バレエ団(東京都世田谷区砧8-4-13)
※ 18 歳以上の方 (女性のみ)

 

詳しくはこちらhttp://setagayaballet.blog.fc2.com/blog-entry-31.html

事務局:TEL 03-3482-6200 FAX 03-3482-6202

『横浜バレエフェスティバル2022』出演者オーディション

『横浜バレエフェスティバル2022』オーディション

年も、素晴らしい才能を持った、若さあふれるダンサーを募集します。

 

当オーディションで、第1位(神奈川県民ホール賞)・第2位に選出された方には、2022年7月31日(日)開催『横浜バレエフェスティバル2022』 第1部「フレッシャーズガラ」にてソロのヴァリエーションを披露していただきます。

 世界で活躍する、あの憧れのダンサーたちと同じ舞台に立つチャンスです!

「横浜バレエフェスティバル2022」公演概要は  →こちらからお進みください。


《オーディション概要》


◆参加資格

●2002年4月2日~2013年4月1日生まれの方(小学校3年生~20歳)
●バレエ歴3年以上
●国籍不問
※ただし、外国籍の方は申し込み手続き後「在留資格」と「在留期間」を個別にご連絡ください。
お名前・参加申し込み時に発行される整理番号を明記の上、下記問い合わせアドレスまでご連絡ください。

 


◆審査・お申込み方法

【予選審査】
●審査内容:クラスレッスン(バーレッスン・センターレッスン)

※予選時注意事項
通常の稽古着(前後にゼッケンをつける)、バレエシューズでのレッスンになります。
ゼッケン:大きさは、たて15センチ横20センチ程度。黒字で、太く大きく、「整理番号」のみ記入。
※整理番号はお申込手続き時に採番され、出場券にも印字されています。
※女性は、ポワントワークの審査を行う場合がございます。必ず、トウシューズをお持ち込みください。

●参加費:2,000円

●お申込み方法:横浜バレエフェスティバルチケットセンター(チケットペイ)でのお申込み。
 ※お申込みには、チケットペイのID登録が必要となります。

「横浜バレエフェスティバル2022」出演者オーディション申込ページ
→こちらからお進みください。

●お申込期間:2022年2月24日(木)10:00~4月17日(日)18:00まで

※申込ページは、2月22日(火)から公開となります。

予選参加費用のお支払方法は、ファミリーマート店頭払い、あるいは、クレジットカード払い、PayPay決済をお選びいただけます。
いずれの場合も、ファミリーマート店頭(famiポート利用)でのチケット(=出場券)発行の手続きが必要です。
ファミリーマート店頭レジでお支払いの場合、お申込から2日以内、かつ、お申込最終日の4月17日23:59までにお支払・発券手続きをお願いします。但し、クレジットカード払い、PayPay決済の場合は、オーディション当日まで発券が可能です。
ファミリーマート発行のチケットが出場券になります。また、出場後の半券は、ファイナルオーディションの観覧チケットも兼ねていますので、大切に保管ください。
システム利用等の手数料として330円のご負担をいただきますこと、予めご了承ください。
※お申込み受付後の返金はいかなる場合もいたしませんのでご了承ください。
※オーディションへの出場はお申込み本人のみとなり、出場権の譲渡等はできません。

4月20日(水)までに、各自の受付開始時間等、オーディションに関する最終案内をメールにて送信、併せて当WEBサイトにも掲載いたします。
※申込時、チケットペイ画面で登録いただいたメールアドレスにお送りします。
※携帯のアドレスをご登録の場合、PC(contact@yokohamaballetfes.com)からのメールを受信できるよう、設定を確認してください。
※また、当ページに最終案内掲載後、メール連絡が届いていない場合は、必ず、下記「オーディションに関するお問い合わせ」までメールをください。

********************

【ファイナル審査】※公開オーディション

●審査内容:クラシックヴァリエーション審査
 予選を通過された方、YBCバレエコンクールで当オーディションのシード権を獲得された方が対象です。
・演技終了後、審査員より直接、個別の講評があります。
・衣装・メイクなし(稽古着を着用)
※女性は必ず、トウシューズを着用ください。
※ボンチュチュ・巻きスカート類の着用は禁止とします。身体の線が良く見える稽古着を着用ください。
※小物が必要なヴァリエーションについては、各自でご持参ください。(タンバリン・扇子等)
・当日、音源のCDを2枚ご持参ください。(予備含む)
※1枚につき1曲のみ収録してください。
※名前・出場番号(※ファイナル審査申込時に発行される整理番号。チケット券面にも記載されます。)を、明記ください。
※音源に大幅な編集を加えた場合(極端なテンポダウン等)は、原点の対象とします。
※ディスクにシールや修正液の跡があると、再生ができない場合があります。ご注意ください。

●日程:2022年4月29日(金・祝) 15:00以降を予定しております。
※ファイナル審査の開始時間は、予選参加人数確定後に正式に発表いたします。(4月20日頃)

●会場:神奈川県民ホール 大ホール (神奈川県横浜市中区山下町3-1)
WEBサイト→ https://www.kanagawa-kenminhall.com/

●参加費:10,000円 

ファイナル進出費用は、予選結果発表後、ヴァリエーション音源のお預かりと合わせて、会場内にてお支払いただきます(現金のみ)。

 


◆発表・選出

【予選審査】
すべてのクラス終了後、ロビーにて予選通過者の発表を行います。
予選通過者は、ファイナルに進出。(予選通過者は、約15名程度を予定しています。)

********************

【ファイナル審査】
ファイナル審査終了後、舞台上にて結果発表・表彰式を行います。
ファイナリストから以下の選出者を発表いたします。

 ●出演者オーディション 第1位 (神奈川県民ホール賞)
 ●出演者オーディション 第2位

上記2名の方には「横浜バレエフェスティバル2022」本公演にご出演いただきます。
※所定の出演料・国内交通費をお支払いいたします。
来年以降の「ジュンヌバレエYOKOHAMA」への加入権利を付与いたします。

 


◆対象ヴァリエーション

ヴァリエーション作品一覧  →こちらからお選びください。

・オーディション上位2名に選出された場合、「横浜バレエフェスティバル2022」本公演でも、オーディション時(ファイナル審査)と同じ作品でご出演いただきますが、他の演目と重複する場合など、芸術監督と相談の上、変更をお願いする場合があります。

 


◆審査員

遠藤康行(元フランス国立マルセイユ・バレエ団 ソリスト・ 振付家/横浜バレエフェスティバル芸術監督)
小山恵美(スターダンサーズバレエ団 バレエ・ミストレス)
久保紘一(NBAバレエ団芸術監督 元コロラドバレエ団プリンシパル)
高岸直樹(元東京バレエ団 プリンシパル)

 


★☆★ ファイナル審査・公開オーディションについて ★☆★

各ファイナリストの演技終了直後に、審査員より直接、指導コメントをいただく形式の『公開オーディション』になります。
ご自身へのコメントはもちろん、他のファイナリストへのコメントも、とても参考になります。
オーディション参加者だけでなく、バレエや舞台芸術に携わる方などにとっても、貴重なアドバイスになるかと思います。
ぜひ、ご観覧ください。

◎観覧方法
●オーディション予選審査申込者
出場券の半券にて観覧が可能です。ファイナル進出者は、半券の譲渡が可能です。

●『横浜バレエフェスティバル2022』本公演チケット(現物)をお持ちの方。
チケット現物をご提示いただきますので、発券手続きをしてからご来場くださいませ。

●オーディション観覧当日券をご購入の方
会場にて当日券(2,000円)を販売いたします。

 

※新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、入場の制限や座席を指定させていただく場合がございます。
※当日のスケジュール・当日券の販売につきましては、改めてWEBサイトにて掲載いたします。

 


◆オーディションに関するお問い合わせ

contact@yokohamaballetfes.com(担当:三原)

 


◇よくあるご質問 ◇

Q:オーディション予選のクラスレッスンは、どのようにクラス分けするのでしょうか?(クラスが複数に分かれた場合)
A:なるべく年齢の近い方が同じクラスになるようにいたします。

Q:オーディション予選のクラスレッスンの時間を選べますか?(クラスが複数に分かれた場合)
A:時間・クラスはこちらで指定させていただきます。クラス分けをしたうえで、4月20日頃までに詳細をメールにてお知らせいたします。

Q:ファイナルに参加する際の費用は?
A:ファイナル出場者25名程度(予定)は、ヴァリエーション審査費用として10,000円をいただきます。
ダンサーとして実績ある審査員にご覧いただき、個別のコメント・指導をいただける、またとない貴重な舞台経験になると考えております。

Q:出演者として選ばれた場合、チケット負担などはあるのでしょうか?
A:チケット負担やノルマは一切ございません。オーディションで選ばれた出演者には所定の出演料と国内交通費をお支払いします。加えて、本公演チケットを2枚進呈いたします。

越智インターナショナルバレエアカデミィ
ダンサー・研究生募集

越智インターナショナルバレエアカデミィ
ダンサー・研究生募集

ダンサー(月給制)
愛知県芸術劇場大ホールの舞台と同じ広いスタジオで、外国人ピアニストの生演奏によるレッスンを受けられます。

研究生・アシスタント
クラシックバレエの経験を活かして、高水準の環境で勉強してみませんか。

詳しくはhttp://www.ochiballet.com/index.html

 

【問い合せ】
越智インターナショナルバレエ
TEL:052-481-4488