SHIVER 2020

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

三大プリンセス物語で綴る
『バレエ・プリンセス〜バレエの世界のお姫様たち』

文:小野寺悦子

バレエ・ダンスの総合ブランド「チャコット」が、この春バレエ鑑賞普及啓発公演『バレエ・プリンセス〜バレエの世界のお姫様たち』を開催。夢いっぱいのステージを繰り広げ、ひとりでも多くの人々にバレエの素晴らしさを伝えると共に、あらゆる世代に向けてバレエ鑑賞の扉を開く。

『眠れる森の美女』のオーロラ姫、シンデレラ、白雪姫と、舞台は世界中で愛されているメルヘンから代表的な三作品を取り上げ、三大プリンセス物語として構成。バレエの世界のプリンセスたちがひとつのステージに集い、ハイライトでバレエの名作を披露する。三大プリンセスたちの華やかな舞いに加え、水先案内人として登場する少女アンの活躍も見所のひとつだ。プリンセスを夢見る少女が憧れのお姫さまたちの世界を巡り、ファンタジックな旅へと観客を誘ってゆく。演出・振付を手がけるのは、谷桃子バレエ団シニアプリンシパル・コレオグラファーの伊藤範子。第46回舞踊批評家協会新人賞を受賞するなど、近年作家としてめざましい飛躍を遂げる彼女が描く、新たなプリンセス・ストーリーに期待したい。
itounoriko
伊藤範子

カンパニーの枠を超え、キャストも実に豪華な顔ぶれがそろった。オーロラ姫役には新国立劇場バレエ団プリンシパルの米沢唯が、白雪姫役には新国立劇場バレエ団ソリストの木村優里が、シンデレラ役にはバレエスタジオDUOの池田理沙子が配役されるなど、三人のプリンセスはいずれ劣らぬ名花ばかり。そのほか、リラの精に扮する新国立劇場バレエ団プリンシパルの長田佳世や、元東京バレエ団の高岸直樹、『シンデレラ』の王子役を務める橋本直樹に『眠れる森の美女』の王子役を踊る浅田良和と、質実兼ね備えたトップダンサーたちが脇を固める。

yonezawayui kimurayuri ikedarisako
(左から)米沢唯/木村優里/池田理沙子

hashimotonaoki asadayoshikazu nagatakayo takagishinaoki
(左から)橋本直樹/浅田良和/長田佳世/高岸直樹

また、第42回ローザンヌ国際バレエコンクールで第一位に輝き話題を呼んだ二山治雄(白鳥バレエ学園)と2015年のローザンヌ国際バレエコンクールに出場した五十嵐愛梨(山本禮子バレエ団)によるブルーバード&フロリナ姫をはじめ、2014年の全国舞踊コンクール第一位を受賞した田村幸弘(バレエスタジオDUO)による『シンデレラ』の道化に、2015年の全国舞踊コンクール第一位に輝いた塩谷綾菜(アートバレエ難波津)による赤ずきんなど、次世代のスター候補が主要キャストで続々登場。お馴染みのベテランダンサーから新進気鋭のフレッシュな若手まで、日本バレエ界を背負う精鋭たちが技を競い、バレエの奥深い醍醐味を堪能させる。

さらに、本公演のために書き下ろしたという萩尾望都による宣伝画も注目だ。萩尾望都といえば、日本少女漫画界を代表する巨匠であり、『ローマへの道』や『フラワー・フェスティバル』といったバレエ漫画でも知られるところ。その独特のタッチで三人のプリンセスたちを可憐に描写し、作品世界をロマンティックに盛り上げる。

新宿文化センターを会場に贈る、一夜限りの豪華饗宴。バレエファンはもちろんバレエ初心者まで、世代を問わず楽しめるとっておきのステージとなりそうだ。

 

★ ☆ ★ 公 演 情 報 ★ ☆ ★

【公演日時】2016年3月31日(木) 開場17:45/開演18:30

【会場】新宿文化センター 大ホール

【チケット】S席8,600円/A席6,900円/B席5,400円(税込)

詳細ホームページ http://www.chacott-jp.com/j/special/ticket/princess/index.html

お問い合わせ: サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (10:00〜18:00)

主催・企画制作:チャコット株式会社

BP

チラシ表面PDF 

チラシ裏面PDF