2017年12月公演「くるみ割り人形」

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

海外のコンクールレポート6(フランス)
《 Grand Prix des Jeunes Espoirs 》

フランスの子供達は9月から新学年のスタートです。
バレエをやっている子供達は、それと同時に今シーズンの自由曲のコレグラフィーの練習にも入ります。
2016-2017のコンクールは南フランスの香水の町GRASSEで開かれる、グラース国際コンクールを皮切りに10月末から始まります。
そのレポートの前に、シーズン最後(2015ー2016)の国際コンクール《 Grand Prix des Jeunes Espoirs 》をレポート。

《 Grand Prix des Jeunes Espoirs 》は夏休みに入ったばかりの7月2.3日にフランス北部ピカルディ地方のSAINT-QUENTINT(サンカンタン)という街で開かれました。
クラシックとコンテンポラリーの2種目から成り立ちます。

まだ2年目の若い国際コンクールですが、審査方法に特徴があり話題になっていました。

【 1日目:午前 】
カテゴリー別に朝からコンクール会場となる<THEATRE JEAN VILAR>からちょっと離れた<CENTRE DE DANSE>というダンス学校に集合。

01

受付でゼッケンとおやつのコンポートやクッキー、ミネラルウォーター、記念のボールペンなどが入ったエコバッグが配られます。
練習着に着替えゼッケンをちょうど胃のあたりにピンで留め、親が見学できるガラス張りの部屋で各自エショフモン。

02

名前を呼ばれた順に他の部屋へ移動します。
そこは親や先生方は見学不可。
子供たちの話によるとバー&ミリュを審査員の前で行ったそうです。
ちょうど1時間。

ゼッケンをつけるあたりや審査方法がちょっとローザンヌに似ているな、と思ったら….。
15歳から18歳の選手の中から《Prix de Lausanne》の出場資格をこのコンクールの審査員が与えることができる、とても珍しく驚くべきコンクールなのです。
そして、選ばれた選手は出場に伴う旅費の援助まで受けられるんです。
このコンクールが注目度が高く2回目だというのにレベルの高い子供達が集まっているわけがわかりました。

【 1日目:午後 】
市庁舎前の広場に会場となる<THEATRE JEAN VILAR>はありました。

03

ピカルディ地方は戦争の傷跡が色濃く残る地方ですが、ここもその例外ではありません。
市庁舎前には、戦争関連の写真が張り出され、皆興味深く見つめていたのが印象的。

04

05

規模は小さいのですが、<THEATRE JEAN VILAR>はとても素敵なテアトル。
予選はシンプルな練習着で自由コレグラフィーを踊ります。
このコンクールも拍手NG.

06

その代わり、カテゴリー全員が踊り終わるとステージに子供達が並び、大人達からは大きな拍手! 1輪の花が選手に手渡されます。

夜20時。
予選の結果がテアトルの入り口に張り出されました。
8歳9歳のPREPARATOIRE AMATEURのカテゴリーは全員決勝に進出!

07

9歳以上のカテゴリーは、こんな風に名前にバツが書かれてしまい、これが子供にとってかなり堪えるよう。 泣き出してしまった子もいました。

〈カテゴリーは6つ〉
Preparatoire
Elementaire
Moyen
Intermediaire
↑この4つはカテゴリー内でAmateur(普通の学校へ通いながらバレエのレッスンを受けている子供達)とIntensif(半日普通の学校へ通い、半日バレエのレッスンを受けているプロを目指している子供達)
Intermediaire Pre-professionnel
Avance Pre-professionnel

【 2日目:決勝 】
<THEATRE JEAN VILAR>の天井画が素晴らしく、親達はこの雰囲気を楽しみながらも、我が子のコレグラフィーを手に汗握りながら見守ります。

08

午後からコンクールがスタート。
今度は衣装を着て踊ります。 予選同様、カテゴリーごとに終わると全員がステージへ。
拍手喝采。

夕方にはすべてのカテゴリーが踊り終わり、30分の審査発表を待つばかり。

さて、親達は客席へ。 子供達は舞台裏へ。
幕が開くと決勝進出した全員の子供達が舞台に並んでいました。

09

結果発表。

〈賞の種類〉
かなり複雑で、各カテゴリーに金銀銅のメダルは1個づつ。
例えば。
1er PRIX(1位)が3人いた場合は、1位の金メダルの子供、1位の銀メダルの子供、1位の銅メダルの子供となります。
その場合2eme PRIX、3eme PRIX はあっても、メダルはもらえません。
こんなにたくさんの種類があります。
上位から書き出すと。
1er PRIX : (Felicitations du jury, medaille d’or de la categorie)
1er PRIX : (medaille d’or de la categorie)
1er PRIX : ( medaille d’argent de la categorie)
1er PRIX : (medaille de bronze de la categorie)
2eme PRIX : (medaille d’argent de la categorie)
2eme PRIX メダルなし
3eme PRIX : (medaille de bronze de la categorie)
3eme PRIX : メダルなし
1ere Mention : 賞状のみ
2eme Mention : 賞状のみ
3eme Mention : 賞状のみ
accessits: 賞状のみ

10

そして、我が子達は二人とも各カテゴリーで3eme PRIX : (medaille de bronze de la categorie) を受賞しました。

実は、もう来年の7月のこのコンクールの日程が発表になりました。
そこでまず親は何をするかというと、宿泊施設のキープです。 何ヶ月も先ですが、これをやっておかないとホテルがみんな満室で隣町に宿泊! なんてことも。

10月中旬。
今シーズンの幕開け、10月29.30日に開かれるグラースのコンクールに向けて、子供達は練習に練習を重ねて参加します!

INFO: http://grandprixdesjeunesespoirs.cdcp.fr/

記事・写真:松永麻衣子

 

 

関連記事

海外のコンクールレポート(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE DE GRASSE
http://balletnavi.jp/article/pickup/20151216-3104/

海外のコンクールレポート2(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE LE CHAUSSON D’OR
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160331-3181/

海外のコンクールレポート3(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE D’AIX-EN-PROVENCE http://balletnavi.jp/article/pickup/20160506-3257/

海外のコンクールレポート4(フランス)
CND (CONFEDERATION NATIONALE DE DANSE)
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160613-3291/

海外のバレエレポート5(フランス)
Theilaïa(ワークショップ)
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160830-3439/

 

カテゴリ一覧