キエフ・バレエ ロシア国立モスクワ・クラシック・バレエ

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

二山治雄インタビュー(パリ・オペラ座 短期契約中)

パリ・オペラ座に短期契約で入った二山治雄くんにインタビューをしました。
オペラ・バスティーユでのクラスを見学させてもらい、その後近くのカフェでお話を伺いました。

インタビュー:遠藤康行(横浜バレエフェスティバル芸術監督)

IMG_3976

まずパリ・オペラ座のスケジュールはどのような感じですか?
朝10時から1時間半に一回目のクラスがあります。その後11時半からも1時間半のクラスもあるので余裕のある時は続けて2クラスを受けます。
そして11時からも1時間だけのクラスがありますが、それは12時からリハーサルがある人やその日のリハーサルやシチュエーションによってダンサーが選ぶことができる事になっています。
クラスの後30分の休憩後リハーサルが1時半から4時までありその後また休憩が30分、その後リハーサルが7時半くらいまであります。舞台がある時のスケジュールはその時々によって変化するようです。

パリ・オペラ座のクラスはどんな特徴がありますか?
基本的にバーレッスンは早いペースで30分くらいに納めて、センターレッスンを1時間みっちりやるという感じです。また特にセンターではポールドブラやエポールマンをきっちり、そしてジャンプをかなり重視したクラスをやっています。
クラスは女性クラスと男性クラスに分かれているクラスがあり、僕たち短期契約のダンサーと契約3年以内のダンサーはそのクラスを受けなくてはいけないという決まりなどもあります。

IMG_3960

パリ・オペラ座に来て嬉しかったことや大変だったことは?
嬉しかったことは憧れであるパリ・オペラ座に三ヶ月という短い短期契約ですが、オペラ座のダンサー達と一緒にオペラ座でクラスやリハーサルをしたり舞台裏を覗けたりするということです。
大変だったことはフランス語でコミュニケーションをとるのに日々苦労しています。また割と背が高いダンサーが多いことや体の条件なども完璧な人達ばかりなので、自分がコンプレックスに感じてしまう事があります。
もう一つ大変なのはオペラ座ガルニエの舞台とスタジオはすごく傾斜がきつい事。ヨーロッパの舞台は客席側が低く後ろが高い坂になっていて、ローザンヌの時のボーリュー劇場よりもガルニエの傾斜はきつく、ピルエットの時など僕は前に転がり落ちそうな感覚になります。普段からそこで慣れているオペラ座ダンサーは特に問題はないという感じでいつも通りしっかりとしたテクニックで踊り、オペラ・バスティーユのように傾斜のない舞台でも臨機応変に器用に対応していく強さを感じます。自分もそのように器用で強いダンサーになりたいと思っています。

普段の食生活はどのような感じですか?
基本的にレッスンのある平日はセーブして食べてウィークエンドにしっかり食べるという感じです。
オペラ座に通っている日は朝食をとり、クラスかリハーサルの後にサラダにチキンやチーズの入ったものを食べて、夜はヨーグルトという感じです。
ウィークエンドで外食の時は日本食や中華料理でご飯やお肉を食べます。自分で作る時はパスタなどを作って食べています。またフランスに来て本当に美味しいなと思っているのはフランスパンとワインですね。大家さんがすごく親切でお家のご飯に誘われたりした時に飲むワインがすごく美味しくてワインが好きになりました。

IMG_3965

2017年横浜バレエフェスティバルに出演の意気込みは?
今年で横浜バレエフェスティバルに出演させいただけるのは3回目ですが、毎回素晴らしいダンサー達と共演しリハーサルなども見て色々学ぶ事が多く自分にとって凄くいい経験になっています。
そして今年もお客様に楽しんでいただけるような僕の踊りをお届けしたいと思っています。

オペラ座のクラスの中でもテクニックの正確さは完璧!
意気揚々とクラスを受けていた二山君は去年より大人っぽい印象をうけました。

今年の横浜バレエフェスティバルではしなやかで香りたつような「薔薇の精」、小粋で壮快な「スターズ・アンド・ストライプス」、十八番の「ソロルのバリエーション」成長した彼の踊りが見れるのが楽しみです。

IMG_3970

 

公 演 情 報

2017横バレトップ770_350

******************************
2017年6月9日(金)19:00~プログラムA

「タイトル未定」
※ジュンヌバレエYOKOHAMAのデビュー作。新作世界初演。
振付:遠藤康行
ピアノ:蛭崎あゆみ
出演:
オーギュスト・パライエ
川本真寧(2015年オーディション優勝)
縄田花怜(2016年オーディション優勝)
中島耀(2016年オーディション神奈川県民ホール賞)
中村りず(2015年オーディション第3位)
ほか

「ラ・バヤデール」よりソロルのヴァリエーション
出演:二山治雄

「グラン・パ・クラシック」
出演:近藤亜香/チェンウ・グオ

「Que Sera」より~ 柳本の場合 ~
※+81新作
振付:柳本雅寛
出演:柳本雅寛/熊谷拓明

「ジゼル」
出演:倉永美沙/清水健太

「スターズ&ストライプス」
振付:ジョージ・バランシン
出演:竹田仁美/二山治雄

「タイトル未定」
※シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作世界初演
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:加藤三希央

「SOLI-TER」より
振付:ジョゼ・マルティネズ
出演:オーギュスト・パライエ

「ジュリエットとロミオ」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ
※日本初演
振付:マッツ・エック
出演:湯浅永麻/アントン・ヴァルドヴァウワー

「演目未定」(クラシック作品を予定)
出演:飯島望未/八幡顕光

「演目未定」 (ヴァリエーション)
出演:オーディション合格者

****************************
2017年6月10日(土)16:00~プログラムB

「タイトル未定」
※Francesco Curci(フランチェスコ・クルチ) 新作日本初演
振付:Francesco Curci(フランチェスコ・クルチ)
出演:オーギュスト・パライエ

「ソワレ・ド・バレエ」より
振付:深川秀夫
出演:畑戸利江子

「3 in Passacaglia」
振付:遠藤康行
出演:飯島望未/八幡顕光/遠藤康行

「Que Sera」より~ 熊谷の場合 ~
※+81新作
振付:柳本雅寛
出演:柳本雅寛/熊谷拓明

「Walking with hands」
振付:Paulo Arrais(パウロ・アハイス)
出演:倉永美沙

「海賊」
出演:近藤亜香/チェンウ・グオ

「バラの精」
出演:二山治雄

「タイトル未定」
※シディ・ラルビ・シェルカウイ 新作世界初演
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
出演:加藤三希央

「ジュリエットとロミオ」よりバルコニーのパ・ド・ドゥ
※日本初演
振付:マッツ・エック
出演:湯浅永麻/アントン・ヴァルドヴァウワー

「ジゼル」
出演:倉永美沙/清水健太

「演目未定」 (過去の横浜バレエフェスティバルオーディション受賞者によるソロ)

*その他の演目、追加キャストは決まり次第公式WEBにて発表致します。

詳細はこちら⇒ http://yokohamaballetfes.com/

 

カテゴリ一覧