横浜バレエフェスティバル

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

海外のコンクールレポート8(フランス)
《CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE DE DEAUVILLE PRIX NIJINSKI》

パリから約200キロ離れたノルマンディ地方の海の街ドーヴィルは高級リゾート地として有名です。
今年で第4回目のニジンスキー国際コンクールは、その海辺のカジノのテアトルで開催されました。

02-pariskids-140326

このコンクール名の由来ともなったVaslay NIJINSKIは、1912年8月6日~22日にこのテアトルのこけら落としのために踊ったのです。

img_8012

ドーヴィルは遠浅で引き潮の時には広々とした浜が現れます。

img_8022

毎年開かれるアメリカ映画フェスティバルにちなんで、浜のキャビンには俳優の名前が付けられています。

【1日目:予選】

朝8H30から舞台の上での予行演習をカテゴリーごとにしていきます。

_dsc1536

テアトルのロビーが子供達の控え室代わりに。
スクールごとに陣取ってメイクをしたり体を温めたりかなり自由な雰囲気です。

06-pariskids-140326

公民館のようなコンクール会場だったり普通の劇場だったり、いろいろですが、この会場はとても素晴らしい。

img_7989

予選はシンプルなチュニックで出場。
課題曲はなく、自分のコレグラフィーを踊ります。

〈カテゴリー分け〉
preparatoire 9歳までの子供達 ドゥミポワント
elementaire 10歳、11歳 ドゥミポワント
etudes1    12歳、13歳 ドゥミポワント
etudes2 12歳、13歳 ポワント
moyen 14歳、15歳 ポワント
avance 16歳~22歳 ポワント

-プロフフェッショナルな教育を受けている子供達
junior 1     10歳、11歳 ドゥミポワント
junior 2  12歳、13歳 ポワント
espoir  14歳、15歳 ポワント
superieur 16歳~23歳 ポワント

注)前年に金賞を取った子供は年齢に関係なく一つ上のカテゴリーに出場すること。

前年に7歳 preparatoireで金賞を取った次女がそれに当てはまり、今年8歳でelementaire 10歳、11歳 ドゥミポワントに出場しました。
先生から前もって「予選通過は難しいから、落ちても気にしないように」と言われていました。
小さな子の歳の差2歳3歳はやはり大きく、予選で落ちてしまいました。

<審査員>
img_8448
img_8449

今回は審査員長のクレマリー・オスタに加えて夫のニコラ・ル・リッシュも審査員に加わりました。

予選通過者の発表は、番号で発表されます。

【2日目:決勝】
午前中はRECONTRE AVEC LE JURYと言って、審査員と直接話すことができます。
希望者のみ参加。

そして、午後から決勝。 小さい子のカテゴリーから始まります。

img_8042

衣装を着て自分のこれグラフィーを踊ります。

img_8050

17H00には全てのカテゴリーが終わり、18H00からRIMISE DES PRIX:表彰式。
パリ行きの終電に間に合うようにきちんと時間どおりにすすみます。

審査員の方々がまず舞台に上がり、子供達は客席で衣装を着たまま待機します。

_dsc1685
photo(c)manabu MATSUNAGA

カテゴリー別に順位の低い順から発表されていきます。
名前を呼ばれたら舞台に上がり挨拶をして賞状を受け取ります。
最終的に決勝進出者は全員舞台の上に上がります。

<賞の種類>
Medaille d’or:金賞(賞状とメダル)
argen:銀賞(賞状とメダル)
bronze:銅賞(賞状とメダル)
accessit:頑張ったで賞(賞状)
finaliste : 決勝進出者(賞状)

特別賞は
Prix de la ville de Deauville ドーヴィル賞
Prix Lucien Barriere バリエール賞
Prix special du Jury ≪ Nijinsky ≫ 審査員賞

今回の長男の結果は<junior1 10歳、11歳>で銀賞、同じスクールのアナエルちゃんが金賞&審査員賞、ルウちゃんが銅賞。
<etudes1 12歳、13歳>でクレモンスちゃんが金賞。
<preparatoire 9歳まで>でマエちゃんが銀賞。
と、今年も我が子達が通うスクール”terpsichore”は好成績を収めました。

さて、次回はそんなパリのスクールの公開レッスンをレポートします。

info:
http://www.francois-mauduit.fr/web/concours-nijinsky.php

記事・写真:松永麻衣子

 

【 関連記事 】

海外のコンクールレポート(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE DE GRASSE
http://balletnavi.jp/article/pickup/20151216-3104/

海外のコンクールレポート2(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE LE CHAUSSON D’OR
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160331-3181/

海外のコンクールレポート3(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE D’AIX-EN-PROVENCE http://balletnavi.jp/article/pickup/20160506-3257/

海外のコンクールレポート4(フランス)
CND (CONFEDERATION NATIONALE DE DANSE)
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160613-3291/

海外のバレエレポート5(フランス)
Theilaïa(ワークショップ)
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160830-3439/

海外のコンクールレポート6(フランス)
Grand Prix des Jeunes Espoirs
http://balletnavi.jp/article/pickup/20161031-3506/

海外のコンクールレポート7(フランス)
CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE DE GRASSE パート2
http://balletnavi.jp/article/pickup/20161124-3529/

カテゴリ一覧