横浜バレエフェスティバル

【PICKUPについて】

このコーナーはバレエナビが取材させて頂いたホットな話題を取り上げております。
バレエやダンスに関する人・商品・サービス・イベント・公演など取り上げさせて頂く話題は多岐にわたります。
ご期待ください!

PICK UP!

海外のコンクールレポート3(フランス)
《CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE D’AIX-EN-PROVENCE 》

aix01

フランスの子供たちは2週間の春休み。4月17日に南フランスのマルセイユから数キロ内陸に入ったエクス=アン=プロヴァンスで《CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE D’AIX-EN-PROVENCE 》が開かれました。ピンクの岩肌が特徴で低く茂った植物たちに囲まれたこの地は、昔はピカソ、セザンヌ、コクトー、サルトル、ゾラをも魅了し、いまはフランス最大の学園都市でもあります。

aix02

aix03

このコンクールは今年で19回目。難関度で言えばフランスで開催されるインターナショナルコンクールの中で上位三本の指に入ると思います。8、9歳の一番下のカテゴリーで耳の横まで足が上がる子、2回転のピルエットが綺麗に決まる子がたくさんいて驚きました!

aix04

石畳の迷路のような旧市街とは打って変わって、会場は新開発地区にあります。モダンな建築物が立ち並ぶ中でもこの<GRAND THEATRE DE PROVENCE>はひときわ目立ちました。入り口では去年はなかったセキュリティーチェックが厳重で、テロの起ったパリから700キロ以上離れたここでも、私たちはこうやって守られているんですね。

aix005

1日目はシンプルなレオタードを着て予選、2日目は予選通過者だけがコスチュームを着て本戦。というコンクールもありますが、エクスのコンクールは本戦のみの一発勝負です。ジャズダンス、コンテンポラリー、クラシックの3部門に分かれていて、クラシックは毎年午後から始まります。
会場に到着したらまずは楽屋口に張り出された出演リストで自分の選手番号を確認します。楽屋へは先生引率で、親は中には入れません。

aix06

<カテゴリーは5つ>
Preparatoire/プレパトワール : 8歳、 9歳(コンクールの日が10歳の誕生日の子まで)
Ballerina/バレリーナ : 10歳、11歳(コンクールの日が12歳の誕生日の子まで)
Etude I & II/エチュード1、2 : 12歳~14歳(コンクールの日が15歳の誕生日の子まで)
Superieur/スーペリユー : 15歳~17歳(コンクールの日が18歳の誕生日の子まで)
Excellence/エクセランス: 18歳以上

審査員の方々の顔ぶれは。
やはりオペラ座関係の方たちが多いです。

IMG_5878

<カテゴリーごとの決まりごと>
Preparatoire/プレパトワールとBallerina/バレリーナ :自由曲を1分30秒から2分間の自由曲をドゥミポワントゥで。
Etude I/エチュード1:自由曲を1分30秒から2分間の自由曲をドゥミポワントゥで。
Etude II/エチュード2:自由曲を1分30秒から2分間の自由曲をポワントゥで。
Superieur/スーペリユー:自由曲を1分30秒から2分間もしくはクラシックバレエのレパートリー(パキータやエスメラルダなど)の中から選びポワントゥで。衣装を着ても良い。Excellence/クラシックのレパートリー(パキータやエスメラルダなど)の中から選びポワントゥで。衣装を着ても良い。
規定の時間より長くなってしまった場合は減点対象になります。

DSC4541

<コスチュームについて>
女の子 : パステルカラーのチュニックとストキング着用、ジュペットは自由。
男の子: グレーのコロンに白のTシャツ。
クラシックバレエのレパートリーの場合は衣装を着る。

そして、例年恒例なのが結果発表が深夜に渡ることで有名です。審査員長のシリル氏が名前を呼び上げたあとに、ちょこっとおしゃべりをしてしまう。その上、このコンクールでは落選者がいません。全員が賞をもらえる仕組みになっているからましてのことで、とにかく長いのです。子供たちが春休み中なのでそれほど苦情は出ていないのかもしれませんね。

aix09

<賞の種類>
– encouragements/頑張りましょう賞:賞状
– Les 3e prix/3位:メダルと賞状
– Les 2e prix/2位:トロフィーと賞状
– Les 1er prix:カップと賞状

encouragements、3位、がとても多く、1位はどのカテゴリーも2名ぐらいと狭き門になっていました。
例えば最年少カテゴリーのプレパトワールではencouragementsが5名、3位が11名、2位が4名、1位が1名。カテゴリーのエチュードはencouragementsが11名、3位が9名、2位が2名、1位が2名といった具合です。
子供達全員の名前が呼び出され、昨年は全てが終わるのが夜中の1時半、今年は少しだけ早く終わって12時45でした。

10

会場の外で記念撮影。かなり疲れきった我が子たちですが、カテゴリーが一つ上がったバレリーナで1位の長男、初出場でプレパトワールで3位の次女。日々の努力が実を結んだ結果でした。しかし、会場を出るとすぐに兄弟喧嘩、というところがいかにも子供らしい(苦笑)。
そんな二人ですが、今週はCND(Concours Confederation Nationale de Danse)地区予選を通過し兄妹DUOでフランス全国大会に出場のためDIJONへ向かいます!

INFO : CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE D’AIX-EN-PROVENCE
http://concoursdanseaix.com/

記事・写真:松永麻衣子

 

 

関連記事

海外のコンクールレポート(フランス)
”CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE DE GRASSE”
http://balletnavi.jp/article/pickup/20151216-3104/
海外のコンクールレポート2(フランス)
 ”CONCOURS INTERNATIONAL DE DANSE CLASSIQUE LE CHAUSSON D’OR”
http://balletnavi.jp/article/pickup/20160331-3181/

カテゴリ一覧